検索エンジンについて あらい

2012年7月26日


こんにちは!SEO対策しています。あらいです。

皆様は普段どんなサイトを使って検索していますでしょうか?

有名どころでいうと「Google」や「Yahoo」などが挙げられます!

こういったところからインターネット上のページを探していくと思いますが、この検索するところを「検索エンジン」と呼びます!

今日は少々検索エンジンについて少しお話していきたいと思います。

まず検索エンジンの種類ですが、ロボット型検索エンジン、ディレクトリ型検索エンジン、メタ検索エンジンなどに分類されています。

・ロボット型検索エンジン
与えられた検索式に従い、ウェブページ等を検索するシステムのことです。
複数のキーワードをANDやOR等の様々な条件を組み合わせて指定できるものが多いそうです。

また、クローラーと呼ばれるものがwww上にある情報を効率良く収集しているのです。

検索結果の表示順は検索エンジンよって違ってきますがココが非常に重要視されています!

この検索結果のランキングを決めるアルゴリズムは非公開にされており、各検索エンジンが性能を競っています。

Googleではページランクを検索結果の一部に反映されているなど、一部については公開していますが、ほとんどが謎に包まれています。
こういったクローラーからの評価を良くし、検索結果の上位に表示されるようにする技術はSEO対策と呼ばれています。

・ディレクトリ型検索エンジン
先ほどご紹介したロボット型検索エンジンとは逆に人の手によってウェブディレクトリ内を検索するシステムことを言います。

人の手によって作られているので質の高いウェブサイトを検索することが可能となっています!
ロボット型エンジンはたくさんのページの中から検索できますが、ディレクトリ型検索エンジンは人の手が加わっていて質が高い分、検索対象があまり多くない状態です。
インターネットが一般に使われるようになった初期の頃はこのディレクトリ型が主体でしたがwwwの拡大によってディレクトリ型を主体としてやっていくことが難しくなり、現在ではロボット型検索エンジン主体となっています!

また最近ではyahoo japanの検索エンジンが従来のものからgoogleのものになるなどgoogleのシェアもかなり大きくなっているようです。
普段何気なく使用している検索エンジンは、かなり複雑に作られており、使う人によってはとても重要な役割を果たしているものなのです。

以上検索エンジンについてでした!

リンク